本文へ移動
飲む
ラ・フランスの酢
誕生ストーリー

ラ・フランスの酢を作ろうと思った理由は?

ラ・フランスのタルトを食べた時のことです。ラ・フランスの香りが口いっぱいに華やかに広がりました。なんて素敵な果物なんだと思いました。

この芳醇な香りを酢に発酵させて表現することが出来たら、新しい世界が広がると思い、ラ・フランスの酢のデザートビネガーを作ろうと思ったのです。

ラ・フランスの酢の特長は?

なんと申しましても、優しい酸味と控えめでいて華やかな香りが特長です。

 

秋から冬にかけておすすめのラ・フランスの酢は、飲用でお水やお湯割りとして、またカステラやフィナンシェなどの焼き菓子にたっぷりと染み込ませてお召し上がりください。ノンアルコールでいただくサバランのようなテイストをお楽しみいただけます。

 

おすすめの飲み方
オン・ザ・ロック

ノンアルコールのデザートワイン感覚で薄めず、そのまま少量を口に含むようにしてお楽しみください。

氷を入れて、よく冷やしていただきますと、一層美味しさが増します。

お湯割り
寒い季節に原液1:お湯など2の、3倍希釈です。
誕生ストーリーで使用している使い方の写真は、酢ムリヱ®が撮影したものです
Copyright(c) OAKSHEART Co., Ltd. All Rights Reserved.
TOPへ戻る