本文へ移動
飲むぽかぽか生姜の酢
誕生ストーリー
誕生ストーリーで使用している写真の多くは、酢ムリヱ®が撮影したものです
飲むぽかぽか生姜の酢を作った理由は?
 
酢と生姜のダブル効果で、気温の低い冬を少しでも快適に過ごしていただけるようにと願いを込めてお作りいたしました。
写真は高知県の生姜畑です。

酢と生姜の良い関係
 
酢は生姜の辛みを感じにくくしてくれます。酢に漬けこんでいない生姜をそのまま口にすると、とびあがるほど辛く感じてしまいますが、ガリのような酢生姜にすると、生姜はお召し上がりやすくなります。
酢と生姜の効果で食べやすく、体もぽかぽか!
250mlの瓶1本あたりの生姜の含有量は約100gです。
卵Mサイズ1個分より大きいです。
(右写真:生姜100g)

高知県の生姜の畑に訪問

 

10月頃の生姜の畑は、綺麗な緑色をしています。この畑は明日生姜を掘り起こすという予定でした。そのため、畑に入る時は写真のように靴にカバーをします。大地のパワーを存分に吸い上げた生姜です。

生産者様の生姜への思い

 

「できる限り農薬を使用したくない!薬に頼り過ぎないようにしたい!生姜を病気から守るために、自分たちの努力の範囲で出来る限りの事をしているつもりです。」

生産者様の愛情こもった生姜を使用することができることに誇りを感じた1日でした。

オススメの飲み方

オン・ザ・ロック
 
炭酸割りでジンジャーエール
 
生姜紅茶
 

美味しいお召し上がり方

スープに生姜風味をきかせて
 
 
鶏肉の味付けに
ぽかぽか生姜の酢+醤油+みりん
 
 
TOPへ戻る